スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Shark skin biker's wallet plain
本日は、ウォレットをご紹介致します。

Shark skin biker's wallet plain \230,000-(tax in)
FRONT

ベースのマテリアルにShark (サメ)を使用した、コインポケット付き仕様のウォレットです。
Shark (サメ)レザーは、表面に素材特有の細かく深いシワが刻まれており、硬くざらついた手触りで、非常に耐久性に優れています。
※今回ご紹介のこちらは、ベースにSharkを使用しておりますが、受注にてAlligator (ワニ)やBuffalo (水牛)での製作も可能ですので、詳しくは、スタッフまでお気軽にお尋ねください。
また、従来のウォレットの仕様について詳しくは、10/2/17更新分のブログをご覧ください。
Shark_skin_plain-02.jpg
内側のライニングは、ブラックに染色されています。
収納は、札入れ1ヶ所、カードポケット1ヶ所、コインポケットが1ヶ所となっており、シンプルで使いやすい仕様となっています。
Shark_skin_plain-03.jpg

BACK
Shark_skin_plain-04.jpg

T-barの拡大画像です。
Shark_skin_plain-05.jpg
ウォレットのT-barは、ネジ式になっているのですが、そのネジにウォレットやレザージャケット等に使用されるスナップがコンチョとしてロウ付け (接合)されています。
Shark_skin_plain-07.jpg
ウォレットチェーンやキーチェーンを装着した際に、コンチョが見えるように計算されたデザインとなっています。
Shark_skin_plain-08.jpg

縁には、しっかりとしたハンドステッチが施されています。
Shark_skin_plain-09.jpg

今回ご紹介のこちらには、G & Crownのスナップを使用しておりますが、オーダーにてGaboratory logo (アトリエマーク)のスナップに変更することも可能です。
Shark_skin_plain-10.jpg

ご不明な点等ございましたら、店頭までお気軽にお尋ねください。
Shark_skin_plain-06.jpg



Gaboratory Tokyo BLOG
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。